FXで感じる ストレスどう解消する?



チャートを見ていると ドキドキ イライラを感じる

あなたは感じますか・・・?

こんなストレスを感じる時にはどうしてますか・・・?



2023 03 22 ユーロ円 収縮からのブレイクでエントリー 

エリオット5波で多くは望めないと考えてのエントリー

20230323_100014.jpg


レジスタンスになる水平線で止められて伸びあぐねてる

しばらくホールドしていたが 不安 恐怖 ジレンマ そんな思いから決済した

その後 もうひと伸びしていた


ストレスから逃げる

ストレスから目をそらす

チャートの動きを無視して見ないようにする

チャートをじっと見つめている


自分は見て見ないふりをしちゃうんですよね

本を読んでいたり YouTube動画を見たり

他のことに気持ちを向けてしまうんですよね


これって 良いことだと思いますか・・・?


自分の思惑通りにはならない

エントリーして戻される

あああ ダメかと思い 決済する

そのとたん反対に伸びていく

決済しなければよかったと思ってしまう



今度は 決済しないで我慢してると

反転しないで大きな損失になってしまう

こんなことが頻繁に起きてしまう



含み益が出ている

よしよし 伸びてくれと心で叫んでいる

なかなか 伸びない陰線が出る 決済する

決済したら また伸びていく

あああって ため息が出てしまう



我慢するぞって 持っていると

含み益が半分以下になってしまう

こんなことが頻繁に起きる



相場は無慈悲なもの

自分の思いとは違う動きをする

当たり前ですよね

みんなの損得で動いているんだから・・・・・



じゃあ どうしたらいいんだって

解決方法はあるのかって



現実を受け止める

100%勝てるわけではないってことを受け入れる

どこもかしこも取れる 取ろうと思わないこと

自分で判断して決済したことを悔やまないこと

少しでもプラスならいいことだ

損失を少なくできたことはいいことだ

こう考えて 現状を受け入れることが大切だと感じてる



もう一つ 自分が変えようと思っていること

ストレスがかかっている時

伸ばせるか 決済か迷っている時

損切り決済しようか もう少し待とうか

ストレスから逃げないようにしようと思う

ストレスから逃げていたらいつまでたっても

このストレスは襲ってくる



ストレスから逃げるから解決できない



ストレスは自分を奮い立たせてくれる

ストレスは自分を成長させてくれる

ストレスは自分に学ばせてくれる



『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』にも書いてあったように

ストレスを受け入れて 自分自身を見つめ分析して

ストレスを自分の力に出来るようにチャレンジしてみようと思う


一生懸命やっている 努力していると思っていた

でも 自分は逃げているところもあるなって感じられた

現実 今起きていること 自分に向き合ってトレードしてみようと思った


昨日の(2023 03 22)のトレードからの気づきでした



トレードは楽しいもの

楽しんで資金を増やそう!!


PS

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』

 スタンフォード大学 心理学博士 ケリーマクゴニガル著作


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

PVアクセスランキング にほんブログ村

#FX   #投資 #おやじ投資 #シニア投資 #シニア

#シニア日記 #おやじ #おやじブログ #リタイヤ生活 #目標達成

スポンサーサイト



ストレスって悪い それともいい・・・?

henkou39.jpg

ストレス

厚生労働省のサイトにはこんなふうに書かれている

ストレスと聞くと 嫌なこと辛いことを連想されるかもしれません。

実はうれしいことも楽しいこともストレスの原因になります。

ストレスは 外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。

天候 騒音 環境的要因

病気 寝不足 身体的要因

不安 悩み 心理的要因

人間関係 仕事 社会的要因

日常の中で起こるさまざまな変化が ストレスの原因になる。

入学祝い 結婚祝い 出産祝い 就職祝いなど良いことも刺激となるのでストレスになる。


このように説いされています


生きているうえで ストレスなしに生活して行くのは不可能ですよね


良いことも 悪いこともすべて刺激として体に感じる

ストレスを感じると言うことになりますね


ストレスは 『悪いもの』と考えますか・・・?


ストレスは 『いいもの』と考えますか・・・?


自分は今までストレスは 嫌なものだなって

胸が苦しくなったり お腹に重いものがずっしりと痛みと感じたり

息苦しさを感じたり・・・・・

無ければどんなに書く何だろうって思った



ストレスは 『悪いもの』

この考え方が世界中に定着した

これは ラット 動物実感で得たストレス反応をもとに

人間に当てはめた理論であったと知ったときにはびっくりでした

多くの研究結果から導き出されたこと・・・・・

しかし ラットが感じる生き死にのストレスと人間が感じるストレスは同じではないことから

現在ではストレスに対する認識が変わっているようです



ストレスは 『いいもの』


ストレスは エネルギーの源

自分を成長させてくれる 強くしてくれる

ストレスは 自分を守ってくれるもの

と言う認識になってきているようです



ストレスを 避ける


日本の同志社大学での研究では


ストレスを無くそう 避けようとしていると

『つながり』『帰属性』が薄くなると言う結果が出ているそうです

回りの人とのつながり 社会とのつながりを避け

自分一人の中に閉じこもって 一人孤立するようになるようですね



ストレス

自分の体に起きてる反応 感情に向き合うことが大切なことのようですね

自分に起きていることを無視し続けていると

そのことがずっと繰り返し起こる

その場を逃げても 必ず同じストレスが襲ってくる

今起きていることに向き合い解決’することが良いようです

その繰り返しが 自分自身を成長させてくれる 強くしてくれる

別のストレスが起きたときにも対処できるようになるようです

現状の自分自身から逃げないで 自分自身を見つめることが大切なことのようですね


『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』

自分に新しい受け止め方 チャレンジの仕方を教えてくれている

まだ 読んでいる途中ですが いい刺激を受けています


あなたがストレスで悩んだり 目標達成で悩んだりしているならば

ぜひ 手にしてみてくださいね

あなたの参考になるかもしれないですよ


ストレスを力に変えて自分の人生を楽しんでいきたいですね



あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました


スタンフォードのストレスを力に変える教科書

ケリーマクゴニガル著作
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

#読書 #読書感想 #本の紹介 #成功 #成功法則

#目標達成 #自己成長 #自己洞察 #シニア #おやじ

マインドフルネス 瞑想

henkou44.jpg

瞑想

瞑想と言うと怪しと思いますか

それとも 宗教 世離れしたって感じですか

瞑想って無我の境地 仙人の修行見たいって感じありますよね

自分も難しいことじゃないかなって思ってた

でも違ったんですよね

瞑想と聞くと凄いたいへんそ~~~って感じる

東洋的イメージ お寺 座禅


マインドフルネス

マインドフルネスと聞くとそれなんだって・・・

簡単に言えば瞑想して『今 現在』に集中すること

『今 現在』に集中するってどうしたらいいの

どういう事って最初思ったんだよね

どうすりゃいいのよって感じだったんだよね

分かんないよ~~~って

やってみれば何とかなるもんだね(笑)



マインドフルネス 瞑想

これで一体何が得られるのかって疑問になりません・・・?

日本でどのくらいこのことが知られているんだろう

TVなんかでも特集組まれたみたいだけど・・・

世界のトップ企業ではマインドフルネス 瞑想を取り入れてるようですね

世界中の成功者が実践しているようです


瞑想から得られること

集中力が高まる

仕事 スポーツ 勉強などの効率が上がる

ストレスが改善される 心が安定する

洞察力 直観力 創造性が高まる

人間関係が良くなる

健康的になる

眠りの質が上がる

幸福感が高まる

自信が育まれる

などいろいろな効用があげられていますね


心と体

人間て心と体が一つになっていないと幸せな状態にならないですよね

感情に振り回されて ストレスを感じていると病気になってしまいますもんね

心だけでも 体だけでもダメで 心と体が健康であることが良いですよね

マインドフルネス 瞑想で心と体が整うって理解したんですよね

自分は 瞑想を始めて2週間くらいかな



マインドとハート

マインドって聞くと心のかとかなって思ってた

マインド=思考=脳

ハート=体=心臓

こういう風に理解したんだよね


脳は雄弁な演説者

脳ってすごいよね

眠っている時でも常に動いてる

頭の中にいろんな考え事

過去の記憶から話しかけてきたり

将来のことを空想して話しかけてきたり

グルグルと頭の中で駆け巡っている


脳を休めてあげよう

脳はいつ休息するんでしょうかね

脳は死ぬまで成長するらしいです

考えないこと 思考しないことが脳の休養になるらしいですよ

普段 何もしていなくても無意識に脳は思考してしまう

瞑想なんだそうです


マインドフルネス 瞑想の方法

方法はいくつかあるようなんですけど

簡単な方法は 椅子に浅めに座って背筋を伸ばす

肩や首筋の力を抜いてリラックスする

眼を閉じて 鼻から息を吸い 鼻から息を吐く

呼吸をすることに意識を集中していく

簡単そうですけど やってみるとわかりますよ

すぐに 脳がいろんなことを考えてしゃべりかけてくるんですよ

いろんな考えが浮かんで来たら 呼吸に意識を戻すんです

自分も瞑想していて すぐに脳が語りかけてくるんですよね

その時は 雑念と心で言って呼吸に意識を戻すんですよ

最初は 3分 5分とかでいと思う

自分もそうだった 今でも10分~15分位ですけどね

心が落ち着きますね

自分は目標達成したいという目的があって

瞑想を始めたんですけどね


心と体の健康のために 試してみるのもいいと思いますよ

興味があったらやってみてくださいね

新しい気づきがあるかもしれませんよ


『マインドフルネス 瞑想入門』 吉田昌生著作

この本を参考にしてみるといいですよ お薦めいたします



あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

ありがとうございました
PVアクセスランキング にほんブログ村

#読書 #読書感想 #本の紹介 #目標達成 #成功法則

#自己成長 #自己洞察 #シニア #シニア日記 #おやじ

脳のブレーキを外したい

henkou43.jpg


脳のブレーキを外したいこんなこと考えたことないですか・・・?

脳のブレーキってなんだ・・・・・


ブレーキって考えると 踏めば止まる

脳が自分を止めようとすること

脳はどんな時に自分を止めようとするのだろうか


怖いと思う時

危険だと思う時

やったことが無いこと不安に感じる時

恥ずかしいと思う時

苦痛だと感じる時

などかなぁ

これってストレスを感じる時ですよね


脳のブレーキが無かったら命が幾つあっても足りないってことになるんだけど

全てのブレーキが自分にとっていいことばかりじゃないと思うんだよね


やったことが無いことにチャレンジしようとするとき

不安になって躊躇しますよね

脳が辞めなさいって警告してるんですよね

自分は割といろんなことにチャレンジしたがる方なんだけれども

できないこともある

特に自分が変な奴だ 出来ない奴だと思われると嫌だなって感じることには

チャレンジできていないなって感じてる

自分が出来る人だ ちゃんとした人だといい評価をしてもらいたいと言う基準で

判断してしまっているようだ

ストレスを感じないことを選択している

脳がブレーキをかけていることをそのまま受け入れている


本当は損なんですよね

自分の可能性を小さくしてしまっている

成長できないってことですよね


自分は目標をもっていろんなことにチャレンジしてみるんだけど

いつも途中で投げ出してしまう

結局 目標は達成できない

今まで セミナーとかに150万円くらいかけたけど

望む結果になっていない

これはセミナーが悪いとか教材が悪いとかではなくて

自分が悪いだけなんだけど

自分が悪いと思うよりも他の所に言い訳する理由を押し付けてしまう


今 自分の生活の収入の柱を FXで収入を得ようとしているけど

まだ 思うように行っていない

自分の技術が未熟だと言うことがある

よく観察してみると損失を出すパターンが見えてきた

エントリーすればいいのに怖くて躊躇する時も見えてきた

伸ばせばいいのに躊躇して決済してしまう時も見えてきた

自分の脳がブレーキをかける


損切りを遅らすブレーキ

過去に失敗したことがあるから辞めとけと言うブレーキ

利益が少なくなると嫌だから決済しろと言うブレーキ


脳はネガティブ思考に出来ているらしい

だから 悪い結果の方に考えを持って行って行動させるようになっているみたい

脳は安定したことを望む

今までと変わらない無風の状態

無意識で操縦出来ている状態を好むようだ

ストレスを好まないから逃げ出すようになっているようだ

逃走か闘争なんだけど多くの場合 逃走が起こるよね


FXの場合 チャートに向き合っているのは自分一人だから

ストレスを感じるとそこから逃げ出そうとする

脳からの指令 感情や行動 無意識で起きてくることに

自分も感情で応戦しようとしても疲れ果てて負けるのが落ちだよね


ストレスを逆境ととらえればいいと思う


逃げ出した自分を諫めたり 非難したり 傷つけるようなことはしないで

素直にできない自分を受け止める

どんな感情だったのか どんな思いだったのか どんな行動をとったのか

自分を認めてあげる 許してあげる

自分を傷つけたり 非難してストレスにストレスを上乗せ引て

強烈な印象を与えてしまうと脳にそのことが深く刻み込まれて

同じことを繰り返し起こすことになるようです

自分にはわかるなって感じる

FXでの損失って同じことの繰り返しをしてるもんなって感じてる

自分で自分を許してあげられていないんだなって・・・

出来ていない自分を許してあげよう

学びながらFXで取引してるんだから

すぐに目指す結果に結びつかなくてもしょうがないんだよね

求めすぎてもダメだけど

今の居心地のいい何もしない状態でもダメで

常にチャレンジを続けていくことが大切だよね


あなたはどうですか

あなたの目標達成しようとしていることが順調に進んでいますか


FXでは取引をするための技術を身に着けることが重要なことだけど

それ以上に自分のマインド 心の在り方か重要だなって考えていて

自分は自己成長のためにマインド 心の在り方を学んでいます

それが 自分の基礎 土台になってFXや自分の人生において重要だと考えています

脳科学に基づいて書かれている本をよく読んでいます


ハーバードで学んだ 逆境の脳科学

医学博士 川端康彦著作は 脳科学に基づいて解説してくれています

川端さんの実体験に基づいて書かれているので理解しやすいです


目標の設定の仕方

行動の起こし方

逆境への考え方

など参考になることが多いです


あなたが思うように行っていないのならばこの本を読んでみるのもいいと思います

理論だけではなく実体験をもとにして書かれているので受け入れやすいと思います


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

PVアクセスランキング にほんブログ村

#本の紹介 #読書 #読書感想 #自己成長 #目標達成 #成功法則

#FX   #シニア投資 #シニア #おやじ

脳が変わると人は変わる 心が変われば全てがかわる

henkou40.jpg

人生の扉を開く 最強のマジック

スタンフォード脳外科医 ジェームス ドゥティ著作


彼が実際に体験したことをもとに書かれた本です

マインドフルネスの効用の素晴らしさがわかる本です

マインドフルネスの入門書ではない

ルースと言う女性から マジックと言うことでマインドフルネスのことを学んで

ジムが自分の望みを叶えていく様が描かれている

しかし 自分の欲望だけで 自分の願い事叶えたいことを叶えても

本当の幸せは手に入らないと言う教えが書かれている



マインドフルネス 瞑想は 自分自身を見つめること

自分の悪いところ 良いところ全てを受け入れることで

他人を許し 認め 共感して 人に貢献して生きることが人生の幸せであるとの教えだと感じる


あなたはあなた自身のことがわかっていますか・・・?


自分は 自分のことを自分と言う人間を知らないで生きてきました

自分を見つめる 自己分析をすると言うことはしたことが無かった

55歳の時に自己啓発を知り 自分を変えたい 成功する人間になりたいと思い始めた

学び始めたが 挫折して投げ出しして 彷徨ってきた

自己啓発のセミナーに2度行った

そこから自分は何を学び 生かすことが出来ているのだろうかと思ったりする

なにを学ぶか目的を持ってセミナーに行っていなかったので

何か身についていることがあるのかもわからない

しかし 何かあるのだろう66歳になった今でも

自分の目標を達成しようと藻掻いているから・・・


この本の中にこんなことが書かれていた

『生徒に準備ができると 先生が現れる』と

なるほど そうなんだなって思った


自分の中に 改善したいことや 目標を持つようになると

その情報が目に入ってくる

自分が必要としないこと 気にも留めないことは気づかない


独学で学ぶことも素晴らしいことだが

その道を究めているプロについて学ぶ方が進歩が速い

独学だと回り道をしてしまうことが多いと感じる

人の性格にもよるのかもしれない


自分は独学派かな (笑)

本やYouTube動画で学びコツコツと実戦しています

職人仕事をしていたので 親方のやっている仕事を見て学び

自分でやって身に着け改善していく こういうやり方をしていたこともあって

いまだにその考え方 行動でやっている


先生について 基礎をみっちり学び身に着けることをお勧めします


この本のルースと言う女性は素晴らしい

見返りを求めずに ジムの人生のために教えていること・・・


本当に教えたかったことはこのことではないかと感じた


マインドフルネス 瞑想 引き寄せの法則 

いろんな方法で 目標を叶えることができるが

それぞれが違うわけではなく 同じことだと感じている


自分の集中力 学習力 行動力を高め 

自分軸で生きることができるようにすると言うことだと考えている


自分の人生を 他人軸で生きない


他人軸で生きないとはどういう事なのか

人の目を気にしない

人の評価 意見に左右されない

自分の行動は自分で決める 人に決めさせない

自分の目標を明確にする

目標に向かって行動する

と言うことだと考えている


自分も あなたもそうだと思うんだが

人の目が気になりますよね

これは 幼少期から少年期に親 教師など大人から受けた経験 感情が影響している

親からいい子だと褒められたい 愛されたい

先生から出来る子だと思われたい 評価されたい

常にこういう環境の中で 完璧でいい子を演じようとしてきた影響があると思う


ルースの教えに 心を開かなければ 本当に欲しいものを

手に入れることは出来ないと・・・

心を開くとはどういうことか

自分自身の心の中を奥底までも覗くと言うことになる



自分自身の心の奥底

幼いころから培われてきた 思い 感情 行動を洗いざらい書き出して

本当の自分自身を知り 悪いところ 良いところ全てを受け入れる

他人にして来たことを詫び 他人にしてもらったことに感謝する

親 兄弟 妻 子供に詫び 親 兄弟 妻 子供に感謝する


こういうことが出来て 自分が本当に欲しいものが手に入ると言う教えだと受け止めている


確かに 欲望のままにいったんは手に入れることは出来るかもしれないが

痛いしっぺ返しを食らうことになるのが現実ではないでしょうか

楽しては 本当に欲しいもの手に入らない 本質的なものは手に出来ない


良く言われるのは 宝くじ高額当選者のその後の人生が破綻していること

自分の欲望のまま楽して手にしたものは簡単に消えていく

自分と言う 人間の成長に合わせたもの 

自分に釣り合ったものしか手に出来ないと言うことではないでしょうか


だから ビジネスの成功者 トップアスリート 大富豪と言われる人達の人間性が素晴らしい

人間としての成長があるからこそ その器にあったものが自分の所に流れ込んでくる と考える

そういうことを教えてくれている本でもあると感じている


マインドフルネス 瞑想は 目標達成 自分の欲しいものを手にする方法として

有効なことだと感じている

仕事の向上 目標達成 成功者への鍵にはなる

本来は 自分自身を見つめ 自分を知り

他人を許し 感謝して 共感することだと感じる

その結果として 自分の人生にとって望ましいものが手に出来ると言うことではないかと感じた

自分の欲のために生きるのではなく 

人に貢献して感謝して生きることが幸せであると言われているようです


ルースは言った

人生で何をしたいのか

何を生み出したいのか

どんな人間になりたいのか

・・・・・・・・


あなたはこの問いにどんな答えを出すのでしょうか・・・?



あなたの人生が素晴らしいものになりますように!



あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

#読書 #読書感想 #目標達成 #本の紹介 #成功

#成功法則 #自己成長 #自己洞察 #FX   #シニア

Winny

henkou42.jpg

今日は映画のお話

映画をどんなふうに楽しんでますか・・・?

娯楽として単純に楽しむのもいいですね

自分は映画で学ぶと言うことに集中していますね

楽しみながら観察しています

自分の中に取り込めるものはないか

学べる事は何かと観察して楽しんでいます


Winny  この映画は実話から制作されたと言うことを知りませんでした

自分はTV ラジオがない生活をしているので

世の中の動きは全くわからない 現代の孤島に住んでいるようなものですね


この映画から学んだことは『自分軸をもって生きる』と言うことですね

他人の評価を気にして自分を決めない

他人が言うと通りに生きない

自分が進む道は自分で決める

これは言葉で言うことは簡単なことですが

一般的にはほとんどの人は『自分軸』で生きていないと思います

他人の評価 自分がどう見られるかを気にしながら生きているのではないでしょうか

『自分軸』で生きることができる人は意志力が強く成功する人 

新しい何かを作り出す人だと感じます


トップアスリートを見ればわかりますよね

他人の評価を気にしない 自分自身の評価は自分でする

自分の目指すものを追い求める

自分自身を見つめ 自分を知り 自分にうそをつかない行動をとれる

一般人との違いですね

成功する人は『自分軸』で生きることができる人


この映画は 個人と組織 国家権力との争い

『自分軸』で生きると言っても相手が大きい 一人では立ち向かえない

特に日本は 組織 団体を重んじる

協調性を求め 組織に準じることが美徳のように考えるところがある

個人よりも 組織が優先される

組織 国の権力 利害にかかわることは個人が権力でねじ伏せられる傾向にある

訴訟の国アメリカは 個人の利益を強く主張する

ここに国民性が出ている

単一民族 島国で孤立してきた日本の歴史

多国籍民族の集合 多くの人種が争い一つの国家を作ってきたアメリカの歴史

ここに考え方の違いが出てくるのではないかと感じる

どちらにもいい点 悪い点があると思う


新しい技術や 新しいことが認められるのは圧倒的にアメリカの方が有利だと思う

日本の場合 国が認めないものは世の中に出すなと言う風潮がある

新しいことを始めるとき お上に申し出て お上の許可を得たことでないと罰せられる

民主主義と言っても組織の枠組みの中でしか認められない

うがった見方をすれば日本と言う国はこういう国なのかもしれない


国家権力 警察に対して怯まずに7年と言う歳月を戦い続けたことに敬意を表します

時間とともに意志力がなくなって行くのが普通の人間

金子さんの意志力『自分軸』が凄いなと感じた作品でした

いつの時代も国家権力と個人の利益の争いになりますね


新しいものを使う 導入する それを使う人のモラル 責任の問題である

10年ひと昔と言われていたが 時代の流れは速くなっている

道徳 常識は時代と共に変化して行っている

サイクルは5年 3年と短くなっていくでしょう

それに対応できる人材が国には必要じゃないかと思う

歳を重ねた人には その良さがあるが

一つの考えに固執して 新しいものが見えないのでは時代にそぐわない

年功序列の社会は変えていくべきだと感じる

個人の利益が守られる社会であって欲しい

組織の威信を守るのではなく 個人 人の尊厳と尊ぶべきであると感じた


この映画を見ての感想と学びでした

ぜひ映画館で観てみてくださいね

あなたの心に残るものがあると思います


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

#映画 #映画鑑賞 #映画感想 #自己洞察 #自己成長

#目標達成 #成功 #成功法則 #シニア #おやじ

M エム これを理解すればFXで優位に取引できる



M エムってなんだ!

M プリプリの曲・・・?

M 007のM エム・・・?

違うよっ・・・・・

20230305_171655.jpg

W ダブリュ こういう言い方をすればわかりますね

ダブルトップ ダブルボトムなんだけどもっと広い視野で見ている

WやMと言うと綺麗な形をイメージして

チャートの中でその形を探そうとするけど

チャートは線で描いたきれいな形ではない

チャートのギザギザした動き 見えないところから出てくるローソク足を見ながら

WやMをイメージできるかが一つ目のポイントになる


henkou35_20230311094632349.jpg

M エムって何か ダウ ダウ理論で出来ている


上昇から下げる

この時点では 上昇の押し目

まだ トレンド継続

再び上がる しかし前回高値を越えらえずに下がり安値を割ってきた

トレンド転換の合図が出たってことになる

これをトレンドラインや短期の移動平均線で一緒に確認すれば確実になってくる


M エムはトレンド転換点だけでなく

いろんな場面で出てくる

トレンド方向に出ていれば間違いなく使える


M エムは『二山』右肩が下がっている方がいい

日足から1分足までどんな時間足にもできる


4時間足のMの右肩に 

1時間足のMが出来て 1時間足のMno右肩に

15分足のMが出来て 15分足のMの右肩に

1分足のMが出来ている

と言う具合にマルチタイムで確認ができる


上位足のMを見つけて 下位足で右肩の右肩からエントリーをする


Mを探すのにきれいな形をイメージしないことだ

右肩下がりのM つぶれたM 横に伸びたM

いろんな形が出来ている

下降トレンドの安値更新 高値切り下げもMの形です

右肩下がりのMですよね Mに見えませんか・・・?


M エムはダウ理論で出来ている

自分の今のダウ理論の実力がMの見え方に影響してくる

今見えているM  エムが自分の今の実力になってくる


henkou34_2023031109462962e.jpg

チャートで日々 ダウの練習を繰り返し経験を積むことで

チャートの見え方が変わってくる

練習と経験を積むことが稼ぐことへの最短距離

それ以外は遠回りすることになる

何事も習慣化して繰り返すことが身に着ける最大の近道

たとえ 5分でも10分でもいい毎日練習しましょう

成功するための一番の方法は

成功するまでやり続けることです


Mだから確実に下がると思い込まないでください

上位足との関係 トレンドフォロー

上位足のレジサポライン 節目なども考えてくださいね


エントリーする時に大切なことは 止まったと言う確実な根拠

これ以上上に行かないと言う確認

これ以上下に行かないと言う確認

この根拠があるところでエントリーしてくださいね

上がるだろう 下がるだろうとか値ごろ感でエントリーしないでください

20230305_171532.jpg

M エムやW ダブルトップ ダブルボトム形だけに囚われて

形が見えたから売る 買うと言うことをしていると

利益になることもあれば 損失になることもあるので

上位足とのトレンドフォローをしてください

一つの時間足だけで判断しないでくださいね

パターンだけでの売り買いは辞めましょう

確実なところで入って 自分の資金は自分で守りましょう

自分の資金は 人が奪っていくことはあるが 増やしてくれることはない

自分で守り自分で増やす手段を学びましょう


チャートの中の M エム気にしてみてください

あなたのトレードの参考になればうれしく思います

資金を増やすトレードをしましょう!



楽しんでチャートを見よう!

ワクワクしてチャートを見よう!

可愛い女の子を見るようにワクワクしてチャートを見よう!



トレードは楽しいもの

楽しんで資金を増やそう!


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

#FX   #シニア投資 #おやじ投資 #おやじ

#おやじブログ #シニア #シニア日記 #シニアのつぶやき #リタイヤ生活

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 投資ブログ 投資日記へ
にほんブログ村

勝者のトレード

henkou38.jpg

『勝者のトレード』 井口喜雄著作

1日で数百億を動かす現役ディーラー

トレーダーズ証券 取締役CSO 現役為替ディーラー 認定テクニカルアナリスト

井口喜雄氏の書下ろしです


FXを始める人 FX初心者にとって学びやすい本だと思います


数百億を動かす現役ディーラーが『損切り』の重要性を言うと説得力がある

株式投資で10億稼いだトレーダーも『損切り』の重要性を説いていた


億を稼ぐ人でも 避けて通れない道が『損切り』

人間の本能との争いになるから簡単な話では片付かない

プロスペクト理論で説明されることがほとんどだが 理解できるのだろうか


『損切り』から逃げる行動

これは 逃走である


原始時代から人間が持つ本能

緊迫した場面 自分の命にかかわると人間の本能が察知する

行動は2つの選択がある

闘争か逃走である

最終手段として取るのが闘争だろう

普段取るのは逃走だ

瞬時に判断して 逃げて命を守ろうとする

この人間の本能が『損切り』を拒む


以前も話したことがありますが

人間の本能は 『快』を求めるか 『不快』を避けるようになっている

原始時代から持っている人間のこの本能は何か


『快』 食欲 sex

『不快』 命の危険 飢餓

原始から持つ人間の基本的なことはこれではないかと思っている


目の前の自分のお金が減っていくことに恐怖と痛みを感じてそこから逃げる

見てみないふりをする

お金が無くなっていくことは 食べられなくなる 生活に影響が出る恐怖

自分の持っているものがなくなっていく恐怖

原始の時代は 食が生きているためには重大なことだった

現代に於いては 物質があふれていて お金があれば何でも手に入る時代になっている

お金が生きていく上での重要課題になっている

お金がなければ生活が成り立たなくなっている

だからこそ 自分のお金が減っていくことが見ていられないし

自分自身で損失を受け入れられなくなってしまう

人間らしい当たり前の行動だから悲観することではないと思う

しかし トレーダーとして稼ごうと思ったら

人間の本能をコントロールしなければならなくなる


無意識で出てくる感情にとって起こる行動は 意識して止められるものではない


トレードをしていく上で 感情を感情で無理やり押し殺そうとして戦っても疲弊する


『損切り』は少ないロットから初めて 自分が躊躇なく切れる金額を上げていくしかない

100万円の物を平気で買うことが出来ない人が 100万円の損切りなんてできやない

今の自分に合った金額しか稼げないし 損切りもできないことになる

少しづつロットを上げて許容金額になれていくしかない

お金を稼ぐ人間は持っている器が大きいと言うことになるのだろう

そして いろいろな苦痛にも負けないで やり続けた結果

稼げるトレーダーになっているのだと思う


稼いでる人は それぞれに自分の世界を持っている

自分のトレード方法で稼いでいる

人に依存していない

探求心が半端ない

相場のルール 基本を自分自身に叩き込み

そこから自分のトレードを作り上げている

そのことを理解していないと形ばかり求めてトレードをして望む結果にはならない


井口喜雄氏は 井口さんの世界をもってトレードをしている

井口さんが言うように 取引時間の癖 最低限のファンダメンタルズは

確認しておくことが必要だと考える

自分に合った取引時間と言うのもある


避けて通れないのは 相場のルールこれだけは基本だから

身体にしみ込ませておく必要がある

検証をしながら トレードをして数多くの経験を積んで

自分のトレードスタイルを作って行くしかない

人それぞれ感じ方 考え方が違うので

それぞれの弱み 強みがあるそれを生かしたトレードスタイルを作り上げることが

最終目標になる 初めは人まねでいい そこから少しづつ成功体験を積み上げて

自信をつけて 自分のスタイルを作り上げることになる

自分自身の感情の動き 行動のとり方 自己分析をして自分の癖を知ること

トレードに障害となるところは ルールを決めて行動のコントロールをして行くことです


人間の本能に 真っ向勝負で感情で争わないで

目の前のことから逃げたい エントリーしたい 欲望が湧いて来たときには

深呼吸して 一旦湧いてきた感情をいなしましょう

ルールを確認して 行動でコントロールしましょう

損切りはエントリーする時に 設定してしまえばいいことだから

設定しておけば悩まなくても済みますね


損切りの技術 エントリーの技術 利確の技術 リスク把握

これらはみな 一つの技術すべてつながっています

しっかり学びながら経験を積んでいきましょう


『勝者のトレード』に興味を待たれたら読んでみてくださいね

何事も学び 自分と言う人間を成長させることが 稼げるトレーダーへの道

だと思っています

あなたが 生涯稼げるトレーダーになれることをお祈りいたします


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

PVアクセスランキング にほんブログ村

#読書 #読書感想 #目標 #目標達成 #自己洞察

#自己成長 #成功 #FX   #投資 #シニア投資

PDCAとOODA FXにとっても大切なこと

20230219_133421.jpg

PDCAは知っていると思います

OODA(ウーダ)は聞いたことないかもしれませんね

あなたが知っているよって言うなら凄いです

最近 読んだ本でOODAのことを知りました


PDCAは 会社などで良く使われますね

計画したことを実行して評価する

結果 原因に対して 分析をして 対策 改善をして 計画を立て行動をする

出た結果 原因に対して 分析 対策 改善 行動

この繰り返しで品質の管理 生産性を向上させたり 売り上げを伸ばしたりと

ビジネスの面では PDCAが使われてますね



PDCAは ビジネスだけでなく自分の目標を達成しようとするときにも

有効に使えるものだと考えています

目標に対して 自分の行動を計画して 実行に移し行動する

その結果 原因を分析して 対策と改善をして 

次の目標設定をして行動に移す

この繰り返しで 大きな目標を達成する


OODAってどういう事なのか

OODAは アメリカ空軍 パイロットが提唱していること

1970年代にアメリカ空軍戦闘機パイロットのジョンボイドが提唱した

空軍戦術が発祥とされています

素早い意思決定をすると言うことができるということですね

Observer 観察

Orient 状況判断 方向付け

Decide 意思決定

Act 実行

というプロセスの繰り返しになります


大空の上で 突発的な出来事に対して瞬時に判断して行動する

1970年代にその判断があったことが素晴らしい

そうですよね 敵との戦闘状態になったときに

いかに自分の命を守るのか それは敵を打ち落とすと言うこと

1秒たりとも戸惑っている時間はないわけですからね


見て 理解して 判断 決断して 行動をする

これって めちゃくちゃハードル高いですよね

起きている状況を正確に判断する

これは 主観ではなく客観的に判断できなければ正確な判断にはならない

自分の感情に支配されていたのでは 状況判断が正確にできないことになりますね

教育の場やビジネスにも使われているそうですが

PDCAとOODA の使い分けってどのようにしているのだろうか

興味がわきますね


FXのように 右側が真っ暗でわからない

時間の経過とともに少しづつ出来上がっていくチャート

その値動きに惑わされないで正確な判断が必要な世界

環境認識をして シナリオを何通りか検討して値動きを待ち構える

自分のシナリオにないことはしなければいいだけのことなんですが

時には その時の相場に応じて動きたいときもありますね

どのような シナリオを作っていたとしても

相場の状況を 見て 理解して 決断 行動することが必要ですよね


しかし 人間はその時の感情に動かされてしまい 

冷静な判断 客観的な判断が出来ないことが多くなります

特に 欲が絡む 相場の世界

自分の欲 儲けたい 損したくないと言う感情

脳が目先の報酬を求めさせる 行動させる

このことが理解できていれば 自分の行動をコントロールする

ルールを作りそれ以外の行動はとらないと決めておくこともできる


FXでOODAを取り入れようとするならば

相場の原則 ルールを徹底的に体にしみ込ませておくことが必要になる


パイロットがPDCAでなくOODAだと提唱するのは

状況にお応じて瞬時に判断が必要だと考えるから

それを可能にするには 日ごろの厳しい戦闘訓練から体にしみ込ませた技術 経験によって

無意識に正確な判断をできるようにしていると言うことになる


FXにおいてもチャートを見てこうだなって判断できるのは

経験と日ごろからの練習

相場の原則 ルールを体にしみ込ませておく必要があると言うことになる


楽をして望む結果は手に入らないと言うことだ

日々の学び 練習が将来の自分を決めることになる

今すぐに 出る結果を求めず

将来を見据えて今できることに集中することが最善の行動になる

今 楽をして将来自分を嘆くか

今 厳しさに耐え将来喜びを味わうか

あなたはどちらの自分になりたいですか・・・?


今 自分がしていることは

将来の自分にそっくりそのまま跳ね返ってくる

このことを覚えておいてくださいね


あなたの目標が達成されることを心からお祈りいたします



あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

PVアクセスランキング にほんブログ村

#目標達成 #成功 #成功法則 #自己成長 #自己洞察

#FX   #投資 #シニア投資 #おやじ投資 #シニア

お金の哲学

henkou37.jpg

なぜ 日本ではお金 投資の教育をしないのだろうか?


一般人とお金持ちとの違いは何なんだろうか・・・?

あなたは考えたことありますか・・・?

あなたはお金持ちになりたいと考えたことあrますか・・・?


お金が欲しい

たくさん稼ぎたい

たくさんのお金があれば楽が出来る

お金があれば買いたいものが買える

お金があれば海外旅行が出来る

などなど考えますよね

そこで とる行動ってどんな行動でしょうか・・・?

一般的に取っている行動って

ギャンブル 宝くじなどではないでしょうか


お金の哲学

株式会社ZUU 代表取締役社長 兼CEO 富田和成著作

野村証券 プライベート部門 超富裕層の方たちとのお付き合いの中から学ばれたことから

お金の哲学を書かれている


欧米では時間のことを『命の時間』と考えている

日本では ベンジャミン・フランクリンの『Time Is Money』

時は金なり 時間はお金と同様に貴重なものだから無駄にしない

と言うことが一般的に知られていることですね


時間とお金は同様の価値があるのだろうか

自分は違うと考える

お金は人間が作り出した便宜上の物

時間は人間が変えることが出来ない 抗うことが出来ないもの

無一文になっても お金を稼ぐことは出来るが

過ぎ去った時間は取り戻すことが出来ない

時間とは目に見えないものだから無駄にしないで

有効な使い方をしようと言う意味で 『お金』を出しているのだろう


『Time Is Life』の方が自分には納得がいく

人間は命を授かったときから 『死』に向かって生きていくことになっている

時間は自分の命であると言うことだと考えている


一般的に働いて お金を稼ぐと言うことは

自分の命の時間を切り売りしてお金に変えていると言うことになる

自分もそうであった『時間』と言うことを考えてもみなかったからだ

一般人とお金持ち 成功者 大富豪の違いは何かと考えると

『時間』に対する意識の違いだと考える

一般人は目先のこと 目の前のことだけに集中する

お金持ちは 先のことを考える 将来を考えて行動する

ここで大きな違いが生まれる

お金は稼いで増やすことができるが

過ぎていく時間は 止められないし 取り戻すこともできない

将来 自分の未来 自分の家族 自分の会社の未来を考えて行動するのが

お金持ち 成功者 大富豪なのだと考える


稼いだお金を遊びで使ってしまう

確かに 自分のお金をどう使おうがその人の自由だ

しかし 自分の将来 未来を考えて自分自身に投資できる人は違う人生になってくる

目先の欲に従うか

未来と言う欲に従うか

自分の将来の姿が変わってくる

今やっていることが未来の自分にそっくりそのまま跳ね返ってくる

この現実を知らないで生活していることは恐ろしいことだと考える

なぜ 成功者になれないか

なぜ お金持ちになれないか

と言う第一の理由は時間に対しての意識の違いだと感じる


受験勉強のための教育よりも 生きた教育をしてほしいものだ

お金 投資 生きると言うことについての教育をしてほしいと思う

大富豪は 未来を見て自分の子供に教育をして行く

学業 お金 投資 経営など自分が培ってきたことを教えていく

ここですでに違いが出てくる

環境の違いが生まれてしまうことはどうしようもないことだ

だから自分の人生はこのまま一般人でいいやと投げ出しますか


あなたが 20代ならば10年 20年 30年 リタイヤした時のことを思い描いて

今の時間をどうしていくのか考え 行動することができる

目標を設定して行動することができる



あなたが40代 50代で家庭もある 今の環境の中で自分はどんな目標をもって生きていくのか

家族が幸せを感じる生き方とはどういうことなのかとか考えて目標を設定することもできる

5年後 10年後がどう生活をしていけたらいいだろうか

そのために今できることは何かを考えて行動することになる



全ての人に億万長者になるチャンスはある

そのチャンスをつかみ取る人は極わずかな人になる

その違いは何なんだろうか

どこに違いが出てくるのだろうか


現実を見つめ 明確な目的を定め努力を重ねる人

愚直に自分の目的のために成功するまで続ける人

今の自分の時間を未来のために使える人

こういう人が成功を掴む人だと考える


時間に対する考え方

お金を自分自身に投資すると言う考え方

成功するまで行動し続けると言う考え方

お金の哲学を読んで感じたことです


時間の重要性はもっと意識することが必要だなって感じました

自己投資 自分が達成したい目標についての学び

しかし 成功すると言うことは

人間としての自分自身も磨き成長しなければ成功はないと考えます


お金の哲学を読んで刺激を受けること

自分自身の考え 行動を改めてみようと思うことが出てくると思います

ぜひ 読んでみてください

あなたの 目標達成の手助けになるかもしれません


あなたの『命の時間』を使って

お読みいただきありがとうございました

心より感謝いたします

あなたの参考になればうれしく思います

ありがとうございました

PVアクセスランキング にほんブログ村

#読書 #読書感想 #本の紹介 #成功 #成功法則

#目標 #目標達成 #FX   #投資 #シニア

リタイヤ生活キャメルオヤジ - にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村